2012年10月4日木曜日

世界のヤバいJAM 「Nine Knights」

どうも。

みなさんはNine Knightsというメディアイベントをご存知ですか?
オーストリアのザルツブルグ州にあるWildkogelという自然豊かな山々が連なるこの場所で、スキーやマウンテンバイクをメインにビッグジャンプイベントを開催しています。

あの自動車メーカーの「SUZUKI」や腕時計の「G-SHOCK」や自転車メーカーの「GIANT」などがスポンサーのようです。2011年1月に初めてMTBの動画がリークされました。


ここで行われたMTBジャム、2012年の動画がめちゃくちゃカッコいいので紹介しちゃいます!!



 (参加ライダー)
 Niki Leitner, Amir Kabbani, Cam McCaul, Yannick Granieri, Martin Soderstrom, Geoff Gulevich, Kurt Sorge, Cam Zink, Andreu Lacondeguy and Andi Wittmann

僕が最初に思ったのはトリックはモチロンの事、「なんてキレイなロケーションになんでデカイジャンプセクションが設置されているんだ!?」という事でした。

動画を観て頂けた方なら誰しも感じる事であるともいますが、 こんな場所でMTBのイベントが出来るなんて物凄い事ですよね!?

やはり、人に凄いと思わせるイベントの舞台裏には凄い努力もあったのだと思います。
↓の写真(サイトより)が建設当時風景ですが、 時間と労力とコストがかかったのだと思います。
これだけ見て、これだけの物を山の傾斜に作ってしまうのですから、、とんでもないッスよね。


セクションも出かけりゃユンボもでかい!


全てがでかい。


↓これが最初の動画。まだセクションが完成していない様子が見て取れます。


セクションを作ることは容易だとしても、広大な土地と、ライダーのスキルが無ければ成立しないジャムですよね。これぐらいのビッグイベントは半世紀後の日本で開催されているんだろうか?笑
 とにかく、世界ではこれぐらいの規模でMTBシーンが存在している訳で、日本と比較する事自体が話違いな気もしますが、あらためて海外の破天荒ぶりを実感しています。

以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿