2012年10月31日水曜日

早稲田祭について重要なお知らせ。

ども。

タイトル通りです。
前々から予定していた早稲田祭でのMTBショーに関して重要なお知らせが御座います。

先ず結果から言ってしまいます。
早稲田大学のショースペースの関係で、ジャンプランプを持ち込んだパフォーマンスを行うことが不可となりました。よってフラット(平地)のみのMTBショーとなります。

ショーの公演日時は予定通り11月4日の15:30~となります。

早稲田の企画側と最後まで交渉に交渉を重ねた結果、物理的に今のショースペースでジャンプセクションを使ったパフォーマンスは不可能であり、学園祭当日の混雑具合から一時的にもショースペースが確保できないとのことでした。

MTBストリート&ジャンプショーという企画自体はプレゼンした段階では物凄くウケが良く、早稲田側からも期待されていたのですが、現実的に大きなジャンプランプを設置するという問題がネックでした。こちらとしてもショーのクオリティを考慮し、おおきな技(バックフリップなど)が入るだけのセクションを企画と同時進行で制作していた経緯がありました。

今回の結論に至るまで物凄く色々とプレゼンや検証など、ありとあらゆる面から交渉に挑みましたが、NGとのことでした。このジャンプショーに期待してくださった方々、また企画制作に携わって頂いた親泊監督を始めとする関係者皆様。誠申し訳ありませんでした。心からお詫び申し上げます。


ですが、皆さんご安心ください。
MTBストリートのプロチームTUBAGRAさんが力を貸してくれるはずです!
場数を踏んだ彼らのショーの安定感に皆さん驚かれると思います!

TUBAGRAの出演ライダーは、
アシ君、クドウ君、ステムさん、森田さん(MC)が決定しています!
 彼らのショーは高いクオリティでこれだけでも必見ですよ!!

そしてDSB.LOからもストリートに長けたライダーが参加するのでよろしくお願いします!
なお、僕は企画側の人間なので一応学際に顔出しするつもりですのでよろしくお願いします。

了徳寺大学 学園祭 の思い出。

どうも。

自分の大学の学園祭ですが、終わってみると寂しいもんですねw

今回写真撮影をお願いしたSILKYPIXの横山さんによって写真がリークされているのでアップします!いつもキレイな写真をありがとうございます!!

学園祭当日の風景が見て取れますね!


思い出の1枚です。


良い感んじ!


高いッス!


よくいった。!


カッコいい!


良い絵。


ゆうきさん。


かわいさん。


最後はこの人!!MC森田さん!!


以上写真アップ!

2012年10月28日日曜日

学園祭DAY2終了!

どうも!

学園祭全日程終了いたしました。

今日はあいにくの雨となり、ショーは中止としました。


午後から予定されていたショーでしたが、午前からの雨。


ですが、学園祭終了間際の夕方ぐらいから雨が止み、路面が乾いて乗れたので。
ライダーは乗っちゃいました。


↓ラスト10分ぐらいの古屋さんと自分しか納められませんでした(最後まで乗ってた)。



二日とも参加していただいた、森田さん、そしてミヤジさんとDSBメンバーには感謝です!!
ありがとうございました!

一日目の写真を横山さんに撮っていただきました!写真がリークされたので紹介します。

★学際一日目の写真はこちらから★

ちなみに自分はナックナック撮っていただきました。

また新しい写真がリークされたら使っていきます!

2012年10月27日土曜日

学園祭DAY1終了!

どうも!!

学園祭MTBショー1日目無事終えました!結果から言うと成功です!!

皆さんのご協力があってショーという形で良いものが作れました!
特に、急遽MCを務めていただいた森田さんありがとうございました!!

早速ですが、明日の報告でございます。
午後より80%雨の予報ということで、午後からスタートするMTBショーは出来なくなる可能性大でございます。クラッシュや怪我に繋がるので、こちらとしてもやりたい気持ちはあるのですが、雨天中止とさせていただきます。


↓↓ここからは今日の様子をご紹介します!!

了徳寺大学の校舎前。突如現れたジャンプセクションは実に異質ですね!!


学際が始まってすぐの売店。まだ人はまばら。


オフショット。


そして森田さん登場!!


この人のMCは安定感が半端ないっす!自分にとって初めてのショー(出演)でしたが、
めっちゃくちゃやりやすかったです!! ライダーとの兼ね合いが絶妙でした。


緊張気味のレオン。


フレームに魂を込めるYUKIさん。


こちらが今日のトレインの様子!!右の方にお客さんがたくさんいますw



続きはエディットで!

2012年10月26日金曜日

明日は学園祭でMTBショー!!

どうも!!

最後のアナウンス!!

明日は私の通っている了徳寺大学でMTBショーを行います!

ゲストに国内屈指のプロライダーの、MIYA-Gさんをおよびしています!!

そして明日はなんとTUBAGRAの森田さんがMCをやってくれくことになりました!!

いよいよ学園祭企画スタートです!!


こちらが告知ムービー。


今日は設営やってきました!


ヤバいものみせたります!
よろしくおねがいします!!!

2012年10月24日水曜日

学際の時帯変更

どうも。

了徳寺大学と早稲田大学の予定されていたショーの日時や時間帯が変更したり、交渉により変更中となっておりますので報告します。

まずは了徳寺大学のほうから。

↓こちらが新しく決定した時間帯が記載したポスターになりますのでよろしくお願いします。

27日(土)が15:30~17:00 ショー公演1回
28日(日)が13:30~16:00 ショー公演2回  これで決定しました。


次に早稲田大学の学園祭。
当初より11月4日と予定されていたショーですが、先週スペース移動の交渉により、まだ新しい日程や時間帯が決まっておりません。 

直前の変更ですが、ご了承ください。

2012年10月21日日曜日

学園祭へ向けて最終調整終了

どうも。

今日は海浜幕張でランプの仕込みの最終調整してきました。


レジ―もどきをバックサイドに引いて、減速度やクッション性をためしてきました。

ショージャンプをするには最適なセクションでした!


このセクションでは、こんなエアーが可能です!


こんなセクション誰が作ったんだ!?と思う方も多いと思いましたので 、今回はこの セクションを一人で建設してくださったチームDSBの匠、親泊さんを紹介させていただきます!!
(グラビアで笑)

親泊さん通称ドマさん。今回のショーのカギは彼の力がほとんどでございます。


正直、頭も上がらないのですが、めっちゃくちゃいいオッちゃんですね!!


横山さんのお嬢さんも遊びにきてくれました(笑)


学際楽しみにしていてください!!


以上!

2012年10月15日月曜日

BTLライダー発見!そしてチーム加盟!

どうも。

昨日の話ですが、嬉しい報告続きです。

なんと、海浜幕張でBTLライダーを発見しました!そしてDSBに入ってもらうことができました笑
早速レポートしたいと思います!


山岡 晃大 (やまおか こうだい) 青山学院大学 の学生さんだそうです!

乗っているのはディメンションのKAIモデル。もちろんフレームはBTLBIKES!のBIGBUCKS!

そんな彼に3つの質問に答えていただきました!

①好きなライダーは?
 
 TUBAGRAのアシ君

②すきなフィールドは?
 
 ストリート

③これを見ている皆さんに一言お願いします。

 DSBの皆のライディングについていけるように頑張ります!


 赤いリムがカッコいいっすね!!


 そしてDSB.LOに参加記念としてBOSSからステッカー授与(笑)


バッチリっすねw

以上NEWライダーの報告!!

2012年10月14日日曜日

DSBイベント告知(正式版)

どうも!

遂に学園祭企画が迫ってまいりました!

今回は改めて今後の企画を紹介させていただきます!!

ゲストライダーに国内屈指のMTBライダーMIYA-Gさんを招待して、
DSBメンバーであるドマさんが制作したランプを使ってMTBショーをします!!

まず初めに10月27、28日(詳細な時間帯は追々)は
了徳寺大学の学園祭。「よつば祭」


次に11月4日は早稲田大学の学園祭
「MTB&PIANOエクストリームショー」


この回ではなんとTBAGRAメンバーも参戦してくれます!(クドウ、アシ、ステム)
そして、早稲田に在学の自分と同い年の小川真くんというプロのピアニストの生演奏に合わせて演技しちゃいます。つまりMTBと音楽のコラボレーション企画という事です。

そしてこれが報告動画


この秋はDSBが風まきおこします。皆さん是非いらしてください!!

2012年10月9日火曜日

DSB.LO 企画報告

どうも!

前々から報告してきましたが、学園祭の準備が一歩一歩整って来ています。

今日は学園祭で実際に使うセクションを組み立ててみました。

課題や修正ポイントがはっきりしてきましたね。

とりあえず紹介動画をドロップしたのでご覧あれ。


今回セクション建設にあたってはドマさんの功績がかなり大きいです!!
彼がいなければここまで大きく話が展開することは無かったといっても過言ではありません。
 ありがとうございます!!

次に写真で全体像をどうぞ。(寺島さんやオタコさんより拝借)

これがリップ(手前)とバックサイド(奥)

バクっくサイドの傾斜がきつかったので修正。

次に櫓からのスピードウォール。

実際にドロップインしてみましたが、足場に少し難あり。
ドロップインが難しかったです。ここもゆるやかな傾斜をつける修正でした。

これはすべてドマさん一人で作り上げたというのだから驚きです!!
しかもこのセクションを全てハイエース一台に納めてしまうのだから驚きの連続!!
本当に凄いっす!

ありがとうございます!!の連続でした(笑)

以上報告。

2012年10月8日月曜日

古屋氏帰国。そして、、

どうも。

先週の話になりますが、ミヤジさん古屋さんが5日間オーストラリアのGCにパーク修行に行っていました。

 オーストラリアのローカルライダーと1ショット。
そして、、なんと古屋さんがバックフリップ覚えて帰ってきました!

「やっぱりな、、」感はあったのですがその安定感が高く、帰国後すぐに湘南にある鵠沼パークで覚えた技を幾度となく繰り出していました。

早速、僕が撮影した動画をアップしたのでご覧ください。



思い返せば、今年の3月に始めて古屋氏と千葉の幕張にある海浜公園で会った時は、重いフルサスバイクでジャンプをしてました。



ダウンヒルメインで乗っていた古屋さんは、ダートジャンプトリックは何一つ出来ない状態でした。

しかし、すぐにローカルチームDSB.LOに入って、ダートジャンプライダーと接していく内に、ダージャンにハマりどんどん技数を増やして行きました(笑) 今ではスタイル系や離し系などバンバンやっちゃってます。

そして約半年経った今、、もうバックフリップですよw悔しい半面とても良い刺激です。
僕たちはこの積極性と行動力を見習わなければなりませんね 。
そしてDSBではYUKIさんと古屋さんの二人のバックフリッパーがいということになりました!
プロ、アマ問わず僕を含めたライダーの皆さん。うかうかしてられませんよ!!

以上!

2012年10月4日木曜日

学園祭でMTBショー!!

どうも!

世間は学際ムードですね。自分の大学もです。

そこで学園祭企画報告です!!
10月27日と28日に僕の通っている大学の学際にてMTBショーを行います!!

出演メンバーはDSBとMIYA-Gさんです!
 SILKYPIXの横山さんも撮影に来てくださいます!ありがとうございます!

↓こんな感じのポスターも作りました。急いで作ったからゆるしてください!!


学園祭、、その名も「よつば祭」、、名前の由来は知りませんが、ぶっちゃけ毎年あんまり盛り上がってないです。(笑)
5年前に出来たばかりの小さな大学です。 みなさんで盛り上げに来てみてはいかがですか?笑

そしてさらに11月3日と4日になんと早稲田大学でもMTBショーやっちゃいます!(こっちが本命)
 よつば祭でショーの内容を固めて、ヤバいもの作りたいと思っています。
なさんどしどし来てくださいな~!

世界のヤバいJAM 「Nine Knights」

どうも。

みなさんはNine Knightsというメディアイベントをご存知ですか?
オーストリアのザルツブルグ州にあるWildkogelという自然豊かな山々が連なるこの場所で、スキーやマウンテンバイクをメインにビッグジャンプイベントを開催しています。

あの自動車メーカーの「SUZUKI」や腕時計の「G-SHOCK」や自転車メーカーの「GIANT」などがスポンサーのようです。2011年1月に初めてMTBの動画がリークされました。


ここで行われたMTBジャム、2012年の動画がめちゃくちゃカッコいいので紹介しちゃいます!!



 (参加ライダー)
 Niki Leitner, Amir Kabbani, Cam McCaul, Yannick Granieri, Martin Soderstrom, Geoff Gulevich, Kurt Sorge, Cam Zink, Andreu Lacondeguy and Andi Wittmann

僕が最初に思ったのはトリックはモチロンの事、「なんてキレイなロケーションになんでデカイジャンプセクションが設置されているんだ!?」という事でした。

動画を観て頂けた方なら誰しも感じる事であるともいますが、 こんな場所でMTBのイベントが出来るなんて物凄い事ですよね!?

やはり、人に凄いと思わせるイベントの舞台裏には凄い努力もあったのだと思います。
↓の写真(サイトより)が建設当時風景ですが、 時間と労力とコストがかかったのだと思います。
これだけ見て、これだけの物を山の傾斜に作ってしまうのですから、、とんでもないッスよね。


セクションも出かけりゃユンボもでかい!


全てがでかい。


↓これが最初の動画。まだセクションが完成していない様子が見て取れます。


セクションを作ることは容易だとしても、広大な土地と、ライダーのスキルが無ければ成立しないジャムですよね。これぐらいのビッグイベントは半世紀後の日本で開催されているんだろうか?笑
 とにかく、世界ではこれぐらいの規模でMTBシーンが存在している訳で、日本と比較する事自体が話違いな気もしますが、あらためて海外の破天荒ぶりを実感しています。

以上。