2013年2月14日木曜日

靴は、機能性!? or デザイン性!?

どうもです。

今回は靴ネタ!靴を購入したので紹介させてください~
(今回の記事は全て偏見と独断によるものですのでご注意いを!)

最近、大きなトリックに挑戦する機会が増え、クラッシュやミス着地時などに足首を捻挫する傾向にあります。

チャリ歴の1年や2年の人なら誰でも経験あるのではないでしょうか?
僕は練習中にミスで右足首の靭帯を損傷した経験があります。
常に注意を払っていますが、クラッシュしてしまうとどうしようもないこともありますよね。

足首など間接系の怪我の治癒には時間がかかり、嫌な思い出もありあます。
以上の経緯もあり、僕は靴を選びは常に気を配っています。

足首の怪我を防ぐには当然靴選びが重要となってきますよね。
今回、そんな僕の いろいろな条件を満たしてくれた(?)靴を紹介しちゃいます。

 なので今回は機能性に焦点を当てて選んでみました。

 ELEMENT  (スーケボ―系のファッションブランドです)

エレメント スニーカー OMAHIGH


 見た目の印象はさておき、、コイツは結構がっちりガードしてくれそうなのでそっち系の紹介をしたいと思います。

<耐久性>
 見ての通り、布系ではなく合成皮なので安心。布系で即効破れた経験あります。

<足首周りのガード>
  ↓の様に厚手のハイカットなのでフィット感もあります。ハイカットなので、より多くひもを通すことが出来るため、がっちり足首を締める事ができ、捻挫の予防になりますね。


↓”くるぶし”まですっぽり収まるので転倒時、自転車と接触した時に守ってくれますね。
あとはテールウィっプの”フレームキャッチ”の練習で、フレームから足首を守ってくれそうです。


<シューズの大きさ・横幅>

全体的にしっかりとした印象がありますが、意外と横幅は細いです。
自転車はペダルに足を置くのでゴテゴテ太めのスケートシューズだと居心地が悪いですよね。
あとはノーフットキャンキャンなどのトリックでフレームをまたぐ際、シューズが無駄に大きいと自転車と接触してクラッシュする危険性があります。。経験ずみ(笑)


<ソウル>

厚すぎる印象はありませんでした。
食いつきは標準という印象でした。ちなみにピンペダルです。


などなど。。以上の観点から”優れ物”の気配を感じ購入してみました。
あまり参考にならなかったかもしれませんが、一つの例として判断基準にいれてみてはいかがでしょうか。


以上。靴ネタでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿