2013年1月27日日曜日

久しぶりの洗車

どうもです!

今日はなんだか時間が空いたので久しぶりに洗車しましたよ↑

バイク愛好家として、当たり前かもしれませんが、めったにない機会だったので記念に写真とりました。


やっぱ良いっすね~マイチャリはw


ピシャッ!ってか~?


以上アホキャラでした。

2013年1月11日金曜日

トリック!トリック!

どうもです。

最近は、いろいろ忙しいっす。。

まずはお知らせしたいのは、僕のサポート先のBTL BIKESの方で公式ホームページが公開されました。みなさん是非CHECKしてみてください⇒「BTL BIKES JAPAN


そして、新しいエディットの為に動画を撮り続けています。
 今日は撮影中の動画の中から写真をきりだしました。


こちらの写真はダンプ360を狙ったものですが、この後クラッシュしました。
皆さんも注意してください。

大怪我ではなかったのでうすが、念のために今日は古屋さんとお医者さんライダーSUZUさんの病医にお世話になりました。

SUZUさんはエクストリームスポーツが好きな上に(サーフィンやスノーボードもやられるそうです)、ご自身がライダーなので、とても話が通じやすくて助かっています。怪我の程度から、ダートジャンプの運動に支障があるのか?などとても親切丁寧に対応してくださいます。

エクストリームスポーツをやっている皆さん、 鈴木整形外科がおすすめです!


そして、最後はこの画像!

古屋さんのバックフリップがめちゃ安定してきました!


やはり怖いトリックほどおっくうになってはいけませんね。かといって気持ちも抜けませんし。
 なんといっても効率的にトライできる環境が一番だなと感じています。
 よくぞやってくれました。

2013年1月7日月曜日

古屋博敏 BTLBIKESライダーに!!

どうもです!!

今年最初の吉報でございます!

すでに承知の方もいらっしゃると思いますが、ミュージシャンライダーの古屋 博敏さんが僕のフレームサポート先である「BTL BIKES」のサポートライダーとして今年から活動する事になりました!

 (左から:古屋さん。 YURIS代表、篠塚さん。 自分。)

去年の3月幕張のダートコースで知り合って以来一緒に乗る機会が増え、彼のライディングを見てきました。もともとダウンヒラーだった古屋さんは出会った時には、なんとフルサスバイクでジャンプしてました(笑)


僕と知り合ってからダージャンにのめりこんでいった訳ですが、覚えの早い古屋さんはみるみるトリックを覚え、ダートジャンプを始めて半年後にはなんとバックフリップをメイクしました!

↓の動画はバックフリップを覚えて一週間後の映像です。


ライディングスキルはモチロンの事、彼の行動力や人間性、サポートとしての運営力など僕が逆に学ぶ事がとても多く、BTLのサポートライダーとして共に行動する事にとても期待できました。
そして、僕からYURIS代表、篠塚氏に話を持って行き、晴れてBTLライダーとして採用という事になりました。
 ミュージシャンとして生計を立てている傍ら経験値も豊富で人生の先輩って感じです。
ダージャンの方は僕の方が少し歴が長いので先輩なる訳ですが、、、笑。


今後の展開といたしまいしては、今月中に「BTLBIKES JAPAN」のホームページがたち上がりあます!またそこで古屋氏のバイクチェックなど詳細な事をやりたいと思います!

BTLBIKESライダーに一人追加し、今年は更に邁進していきたいと思います!
皆様、今後ともよろしくお願いします。

以上、古屋博敏 加入報告でした~

2013年1月6日日曜日

篠塚さんとユリスパーク

どうもです。

今日もユリパーネタです。

ユリスパーク責任者の篠塚さんとお会いして、今後の展開などの確認をしてきました。
折を見て皆さんに説明できたらと思います。

(左から:古屋さん、篠塚さん、SUZUさん、自分の順番です)

 最初は自分たちが飛びやすいジャンプを作る事が目的でした。
他人がどう感じるのだろうという事がすごい気になっていたのですが、今日のSUZUさんのエアーを見て安心してきました。

SUZUさんは昨日初めてのジャンプでしたが、めちゃくちゃ安定していました。
↓は今日の写真ですがサシも入り、エアーがぐいぐい伸びています!


自分はこのジャンプでノーハンドが安定してきています。


最後にYURIS代表、篠塚氏とBTLライダーの3ショット。


こんな感じでどんどん情報挙げていきたいと思います。

2013年1月5日土曜日

続・ユリスパーク・テスト飛び

どうもです。

今日もユリスパークにいってきました。
今日はSUZUさん、テラダさん、を迎え試し飛びしてもらいました。

笑))

↓スピードウォールからの~~(左がSUZUさん、右がテラダさん)


↓初めてのキャニオンを飛ぶスズさん。難なくバックサイドまで届いていました。
 暗くなったころにXアップやワンハンドなどもやっていましたね。


↓ノーフットキャンがかなり安定してきているテラダさん。
コンスタントにメイクしていましたね。突っ込めるバックサイドがお気に入りの様でした(笑)


↓バックサイドから見たショット。 広く、厚めが売りです。
僕は今日もトリックに失敗してハードに転倒しましたが、柔らかい土質のおかげで事なきを得ました。例えて言うなら砂浜のような土質でしょうか、かなりありがたく使わせてもらってます。


↓古屋さんのウィっプ。


↓古屋氏のハイエア(タック)


↓自分のノーハンド 


自分のナックナック。


今日に至るまではディグや修復作業がほぼメインでしたが、トレイルの今の状況としては、安定してきています。

トリックを練習するための右側のテーブルトップラインンと、覚えたトリックをカッコ良く大きく決めるキャニオンライン。

この二つを活用しガシガシスキルアップを目指せる。
ゆわゆるこのトレイルはスキルパークとしての立ち位置なるのでしょうか。。

皆様、今後のユリスパークとBTLBIKESに期待していただけるとありがたいです。

2013年1月3日木曜日

飛びます!ユリスパーク!

どうもです。

今日もユリスパークネタです。トレイルをかなりいじってます

今日は新しい木のリップを導入しました。
自分達が飛びやすいと感じている鵠沼パークのRを参考にして自分達の手で作りました。
BTLのフレームに乗っている平野さんに手伝って頂きまして、今日初めて乗る事ができました。
 手先の器用な平野さんのおかげで大変助かっています。ありがとうございました!


結果:めっちゃ飛びます!

ストレスなく良い感じで跳ねあげてくれるので大変満足でした。
 こんな感じでいくつか写真を紹介していきます。

古屋さんのキャンキャン。


↓ダートジャンパー寺田さんを招いて飛んでもらいました。ノーフットキャン。


 やはり総じて言える事は滞空時間の長さがあり、トリックにも余裕があるように見受けられます。

↓古屋氏のウィっプ


↓右下に見えるのが今回導入したリップです。
ノーマルジャンプでもスピードウォールからの加速によりかなりとべます!


 やはりリップは重要ですね。それとバックサイドの傾斜と土質。
 パサパサしていて衝撃吸収にも役立っていると思います。
それからこの高さジャンプになるとおのずとプロテクションの概念も高まりますね(笑)

今後のユリスパークについてですが、そろそろ新しいホームページができるのでそちらで正式にアナウンスしていこうと思います。